ミラコスタのバルコニールーム・ハーバービューの位置・眺め・予約方法

ミラコスタのバルコニールーム・ハーバービューの位置・眺め・予約方法

ミラコスタでなかなか予約が取れない人気客室のひとつに、バルコニールーム・ハーバービューという部屋があります。

なかなか予約が取れない人気の部屋がどんな感じなのか、興味はありますか?

この記事ではバルコニールーム・ハーバービューの
部屋はどんな位置にある?
部屋からはどんな景色が見える?
どうやって予約すればいい?
こんな疑問にお答えしたいと思います!

 

私が実際に泊まったのはかなり昔の話なのですが、ちゃんと最新情報を仕入れているので安心してくださいね。

これから予約を取りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

バルコニールーム・ハーバービューとは?

バルコニールーム・ハーバービューがどんな部屋か知っていますか?

ミラコスタのポルトパラディーゾサイドにある、バルコニーが付いたタイプの客室のことです。

ハーバービューの客室の中で外に出てパークをより感じることができるのは、バルコニールームとテラスルームだけしかありません。

 

バルコニールームは、すべての客室がポルトパラディーゾサイドに面していて、ビューは2つあります。
ポルト・パラディーゾの広場や街並みが見られるピアッツァビュー
ポルト・パラディーゾの港の全景が見られるハーバービューです。

※ミラコスタの3つのサイドやビューの種類は、こちらの記事で説明しています

 

私が宿泊したのはバルコニールームが設定されてまもなくの頃だったので、実はそのときはピアッツァビューはなく、すべてハーバービューでした。(港の正面の部屋しかバルコニーが解放されていなかったんです)

場所はここ、べッラヴィスタ・ラウンジ(ミラコスタ内のレストラン)の上、3階に位置しています。

 

ガラス張りのところがべッラヴィスタ・ラウンジですね。本当にちょうど真上にあるので、べッラヴィスタ・ラウンジを利用したことのある人は、どんな景色が見えるか想像できると思います。

ちなみに細かいことを言ってしまうと、この写真の右側の客室の方が、より港の正面に位置していますよ。

 

サローネ・デッラミーコから見るとこんな感じです。
写真左のバルコニーがべッラヴィスタ・ラウンジの上で、写真中央あたりに2部屋だけあるのが、あとから新設されたバルコニールームです。この2部屋は2階に位置しています。

 

3階(べッラヴィスタ・ラウンジの上)のバルコニールームは6室、2階のバルコニールームは2室。ミラコスタは全502室ですが、バルコニールームはそのうち8室しかないレアな客室タイプなんですね。

 

余談ですが、昔のバルコニールームはスペチアーレルーム&スイートの客室ではありませんでした。
「バリューの時期で1泊1室7万円以上するのにスペチじゃないのかぁ…」と、当時残念に思った記憶があります。
今ではスペチ扱いの部屋になっているので、もちろんラウンジ利用&朝食付きです!

 

バルコニールームのハズレ部屋とは?

バルコニールーム・ハーバービュー で「ハズレ部屋」と言われてしまうことがある部屋があります。

それは、2階にあるバルコニールームのことです。

 

ハズレ部屋と言われているのにはいくつか理由があります。
バルコニールーム・ハーバービュー7部屋のうち、6室は港を正面から臨むことができるのに、この1室だけ正面ではないという点。
また、ショー鑑賞の際、スピーカーや証明機器がやや邪魔になるという口コミもあるようです。
あとは2階という位置のおかげで、パークにいるゲストと目があったり距離が近すぎるという点も挙げられています。

 

しかし、「よりパークに近くて臨場感がある」「花火が見える」というポジティブな声ももちろんあります。

私個人としては、パークを近く感じられるのは楽しそうだし、いろいろなお部屋を知ってみたいので、どこにアサインされても大丈夫です!

 

バルコニールームに限らず、当たり部屋・ハズレ部屋はあるようですが、私は今までミラコスタのハーバービューの部屋に泊まって「ハズレ」と思ったことは1度もありません。

 

Advertisement

 

バルコニールーム・ハーバービューからの眺め

バルコニールーム・ハーバービューからの眺めはどうでしょうか?

私が宿泊した客室は、火山を正面にして右側の端のお部屋で、外にはこんな景色が広がっていました。

 

 

バルコニーの広さはそんなに大きくありませんが、特に手狭に感じるほどではないです。
ただ、バルコニーは柵で仕切られているだけのスペースなので、並びの客室のバルコニーは丸見え&とっても距離が近いです。

イメージとしてはこんな感じです。(隣のバルコニーとかの写真がなかったのでお借りしました。)

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

 

ちゃんと港の全景、ミッキー広場で行われるショーも見ることができます。(このときの写真が下手すぎて左側が切れちゃっていますが、もちろんちゃんと見えていますのでご安心を!)

 

夜のショーも、もちろんバッチリでしたよ。

残念ながら夜景の写真はうまく撮れていませんでしたが・・・まぁ雰囲気だけでも伝わりますよね。

 

バルコニールーム・ハーバービューの予約方法

バルコニールーム・ハーバービューに泊まりたい!
でも予約が取れないんじゃないの・・・?

そこですよね、問題は。
部屋数が少ない客室は、なかなか予約が取れないのが現状です。

 

バルコニールーム・ハーバービューの宿泊予約を取るにはどのような方法があるでしょうか?

方法としては下記の4パターンです。

①バケーションパッケージ
②オンライン・総合予約センターの予約開始日にそれぞれ頑張る
③キャンセル拾い
④FTW(フェアリーテイルウェディング)婚礼者特典

 

④は限定されてしまうので除くとして、これらの予約方法の中で1番取りやすいのは、①のバケーションパッケージでしょう。
理由としては、最も早い6ヶ月前に売り出されることと、バケーションパッケージは総額だとけっこうなお値段なので、そこまで魅力的な特典内容でない限り、即完売はあまりないかなという印象だからです。(プランによります)
そもそも人気の部屋はバケーションパッケージの対象になっていないこともあるので、けっこう高くても構わないという方にはむしろチャンスだと思います。

 

あとはもう、オンラインは5ヶ月前、電話は4ヶ月前にとりあえずチャレンジすること。
そしてキャンセルが出ていないかをちょこちょこ確認すること!できることと言ったらこれだけです。
キャンセル拾いは根気と運が必要ですが、毎日確認して空きを見つけたときの喜びは半端ないですよ!
諦めずに探してみましょう。

 

あとがき

何度泊まっても最高のホテル、それがミラコスタ。ハーバービューからパークを眺める時間は本当に至福のときですよね。

人気の部屋はなかなか予約が取れなくて苦労しますが、いつでも誰でも簡単に希望の部屋に泊まれるわけではないところも、ミラコスタの魅力のひとつなのかもしれません。

 

2022年に誕生する新たなディズニーホテルは、ミラコスタを超える存在になるのでしょうか?
ワクワクを抑えられない気持ちを綴ったコラムはこちらからご覧ください!↓

【TDS大規模拡張】来年をすっ飛ばして2022年が楽しみすぎる件